So-net無料ブログ作成
検索選択
(みんなの)自作焙煎機 ブログトップ

6角さん「6角」  [(みんなの)自作焙煎機]

みんなの自作焙煎機第二弾です。
blogに遊びに来てくださる6角さんが自作の焙煎機のお写真を送って下さいましたので,紹介させていただきます。(2005/12/21)


↑カバーを装着した状態。取っ手がついていて,カバーの着脱も簡単そうです。

↑カバーを外した状態。大体20cmぐらいのサイズでしょうか。
6角形の本体がオリジナリティーにあふれてますね。

シリンダ部分のアップ。豆の取り出し口。
綺麗でしっかりした作りですね。

↑シリンダ側面から。

↑豆の取り出し口の蓋。

コンロを変えても焙煎できそうですし,使わない時は移動して片付けることも出来ますね。これは私が作る焙煎機でも真似したい(結構重要視している)部分です。
カバーも付いていて,アウベルクラフトの珈琲自家焙煎キットの改良+豪華版といった感じですね。

6角さん,ありがとうございました!!!


あんとすさん「煎り婿1号」続報1 [(みんなの)自作焙煎機]

「煎り婿1号」を作成されたあんとすさんが,前回ここで紹介させていただいた際には製作中であったバケツサイクロンが完成したとの事で,その写真と結果をメールで送ってくださいました。(2005/8/17)
--------------------------------------------------------------------------------
↓サイクロン全景。奥のシルバーの装置がサイクロンですね。18lバケツを貝合わせにつないだものだそうです。本体からチャフの混ざった煙がサイクロンに流れ,サイクロン内部で煙は渦を巻き,煙は軽いので上へ,チャフは重いのでチャフ受けへ落ちていくそうです。

↓チャフ受けですね。こういった部分をしっかり作られているところにこだわりと焙煎機を愛しているという気持ちが感じられます。

↓チャフ受けの取り出し口。仕事が細かく丁寧ですねぇ。焙煎機本体もキャスター付きの台に乗っていて,移動が楽に出来るようになっているのがわかります。こういった点も自作ならではの配慮ですね。

↓サイクロン内部。内部の構造はあっさりしているように見えます。

↓試運転後のチャフ取り出し口。チャフが溜まっています。

↓試運転後の換気扇の下にはチャフは一切落ちていなかったそうです。大成功!

--------------------------------------------------------------------------------
う~ん。家は換気扇のフィルターにチャフがびっちり張り付いていて,家族からも白い目で見られているのですが
・・・素晴らしいですね,サイクロン効果。
私の方はというと,シリンダーのイメージが固まったぐらいです。近々紙工作で実際の大きさをどの程度にするか考えていきたいと思っています。
あんとすさん,ありがとうございました!!!


あんとすさん「煎り婿1号」 [(みんなの)自作焙煎機]

blogに遊びに来てくださったあんとすさんが焙煎機を自作したというコメントを下さって,ちょっぴり期待を込めて画像を見てみたいと私がごねたところ,写真をここで掲載させて頂く運びとなりました。以下,あんとすさんの焙煎機の写真と紹介文です。(2005/8/2)



煎り作業中(画像拡大可能)


焙煎機中釜(画像拡大可能)

あんとすさんwrote

*写真の説明*
1.釜本体はパスタ
2.豆投入のジョーゴ取り付け部はお菓子の缶を改造
3.テストスプンは果物の芯をくりぬくスプンを改造
4.豆の冷却は、砂ふるいの網の下に卓上の扇風機のヘッドを取り付け
5.一口ガスコンロの皿部に全体を固定しているため、ガス点火やほのうが
 出る機構は交換可能。(プロパン用と都市ガス用)
6.排気ファンはスピードコントローラで調節(将来ダンパー方式に改造計画)
7.白いジャバラのパイプは排気エントツ(換気扇に向けている)
 
*製作に使用した主な工具
卓上ボール盤(一万円以下の安物)
電気ドライバー(穴あけにも使用)
ジグソウ
台所のキッチンはさみ
万力(大きめ
ヤスリ、+-ドライバー等のどこにでもある工具類
 
 *どうしても製作に必要な物*
作れる、絶対作る、という強い気持ち!!
 
これだけあればパスタ鍋焙煎機は作れます。
 
あとはどう使いこなすかだけですが、今私はここを楽しんでいます。
 

最初この写真を見たときは「ここまでやるのか!」と正直驚きました。自作焙煎機はいろいろなサイトでいくつか紹介されているのを見たことがありますが,ここまで本格的なものは見たことがありませんでした。これだけでも凄いのに,さらにチャフを取るサイロを増設するご予定だとか・・・。恐るべしあんとすさんの焙煎魂。なんか昔月に行ったアポロ宇宙船を感じさせますねぇ。素晴らしい機械美です。

あんとすさん,ありがとうございました!


(みんなの)自作焙煎機 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。